【お知らせ】サーバー移行&テーマを一新しました【SANGO】

WordPress サーバー 移行 変更 ロリポップ エックスサーバー DNS

ヒヨッたなあと撃沈するこの頃、岸田ゆり(@kishida_yuri)です。

さてさて、先月からロリポップからエックスサーバーへのサーバー移行&STORKからSANGOへのテーマ変更に骨をバキバキに折られていましたが、ようやく形になりまして公開できる状態まで持ってくることができましたのでお知らせと共に本格復帰します。(初心者には難しすぎてありえない期間やっていました…)

お知らせとしては以上になります。
以下は備忘録ですので、ご興味のある方はよければお付き合いくださいませ!

サーバー移行

WordPress サーバー 移行 変更 ロリポップ エックスサーバー DNS

旧サーバー ロリポップ

新サーバー エックスサーバー

使用環境 MacBook、FileZilla、CotEditor、WiMAX2+

掛かった期間 1週間(サーバー契約〜全移行完了)

移行に関しては以下の記事を参考にさせていただきました。検索上位常連のかうたっくさんですね!

ド素人の私はこれだけでは理解しきれず行き詰まりましたが、初心者にも分かりやすい親切な記事で関連記事も多数書かれておられるので、同じような環境の方でご覧になられたことがない方は一度目を通してみてはいかかでしょうか。

参考 WordPressサーバー移行手順!ロリポップからエックスサーバー、ブログお引越しで確認することビバ★りずむ

最後の難関…DNSの変更で詰んだ

WordPress サーバー 移行 変更 ロリポップ エックスサーバー DNS

試行錯誤しながら無事大方の移行は済んで、さあ後はDNSの変更!と慎重に実行をしましたが、3日経った頃になってもサイトが正常に表示されず、ログイン、アクセスができませんでした。

思いつく限りのキーワードで調べまくりましたが解決には至らず。

泣き縋るようにエックスサーバーのカスタマーに問い合わせをしたところ、以下のように返信をいただきました。

ご連絡の件につきまして、一般的なWordPressの移転作業においては
移転元・移転先のURLは「同一である」必要がございます。

WordPressでは運用するURLを「MySQLデータベース内」の情報で
管理しているため、移転に伴いURLが変更となる場合はデータベースの
内容も、併せて修正していただく必要がございます。

修正されていない場合、正しくアクセスが行えませんのでご注意ください。

エックスサーバーカスタマーサポート返信より一部抜粋

修正方法はカスタマイズに該当するらしく本来サポート対象外であるにも関わらず併せて教えてくれました。
し、親切すぎる…頭が上がりません。

修正方法としては、

  • MySQLデータベース(移行先)内にある「wp_options」を選択
  • id1、id2内の「option_value」が旧ドメインのアドレスになっているので「https://新ドメイン」のアドレスへ変更

というものになります。
※「wp_」の接頭辞は各々で違い、「wp1_」「wp2_」などの場合もありますのでご確認ください。

他にも旧ドメインのアドレスのままになっている箇所があったので、そちらも念の為新ドメインのアドレスに変更しておきました。

注意
この時「https://」を記入せずに新ドメインのみの記入だとログイン、アクセスができないままになってしまいますので、必ず新ドメインのサイトアドレスを記入しましょう!

とにかく焦らないことが大事

WordPress サーバー 移行 変更 ロリポップ エックスサーバー DNS テーマ STORK SANGO 理由 速度 表示 スピード テスト

岸田はチキって操作していたばかりに何を思ったのか新ドメインのみを記入していました(笑)

再度カスタマーに相談を申し込んだら念を押すように、サポート対象外なのでWordPressフォーラムなどで調べてくださいと言われてしまいましたが、指示した修正になっていませんよと最後に教えてくださいました。
エックスサーバーカスタマー様、その節は大変お手数おかけしました…。

右往左往しましたが、これでなんとか移行完了しました。

復帰したばかりでまだロリポップの方は解約していないので近日中に解約を済ませようと思います。
メールアドレスはムームーメールを契約していますが、こちらはとりあえずはこのまま。

岸田

サーバー移行はもうお腹いっぱいだお

テーマ変更(カスタマイズ、調整含む)

WordPress サーバー 移行 変更 ロリポップ エックスサーバー DNS テーマ STORK SANGO

旧テーマ STORK

新テーマ SANGO

使用環境 サーバー移行同様

掛かった期間 16日

16日ってどういうこっちゃwww

いやですね、SANGOってカスタマイズがすごく魅力じゃないですか。マテリアルデザインもすごく目に優しいし。

デザインを見た時一目惚れしちゃって「これ、ええやん!!ええやん!!」って即購入したんですが、書くのが本命なのは分かっていたんですが”創る”というのが大好きな性分なのでものの見事にカスタマイズに集中してしまいました。

よくよく考えたら学生時代ホームページのデザインカスタマイズHTMLでめっちゃやりこんでたなあ…(ガラケー時代でした)。
書くというのも創るうちに入ると個人的に思っていますが、音楽もやっていたので尚更好きなんですね。

そうこうして1つカスタマイズすると上手く表示されない、ググりまくってSANGOのカスタマイズガイドやコメント欄で調べまくって解決させて、さて次はこれをカスタマイズだ!…あれ?なんで!?というようなスパイラルの沼にハマってしまいました。

完璧主義でひとつのことに集中してしまう、長所であり短所でもある性格が災いしましたね。

SANGOを導入しているあるブロガーさんも言っていました(確かSANGO公認子テーマを作っているマサオカさんだったかな?)。カスタマイズは沼だと。
切りの良いところでやめて追々定期メンテなどで調整するなどしていくべきということを身をもって学びました。

と言いましても、カスタマイズガイドやコメント欄、サルワカに大体やり方や解決方法が書かれているので調べる根気があればなんとかなります。

言い訳終了!!

ロリポップからエックスサーバーに移行した理由

WordPress サーバー 移行 変更 ロリポップ エックスサーバー DNS テーマ STORK SANGO 理由

元々ライターとしてやっていきたくてブログ(個人サイト)を始めました。

リスペクトしているマーケッターさんがエックスサーバーが断然おすすめと言っていたのですが、初心者ランクだった私にはちょっと分かりづらかったので、自分で調べてそこそこ利用者も多いロリポップを契約しました。

いろいろと迷走しまくって記事数もミジンコですしSEOも強くなくてアクセス数もミジンコなので特に気にしていなかったんですが、今秋頃にブログを見直そうと調べていたら「ロリポップを契約していたけど1日1000〜2000PVあった時にダウンして表示されなくなった」という記事を見かけまして、「…それ、あかんやつやん」と。

それとは逆にエックスサーバーは、大量アクセスが来ても安定性、表示速度、コスパが抜群らしいではないですか。

将来的なことを考えたらこれは今のうちにサーバー変えたほうが身のためかもしれないと思ったことから移行に踏み切りました。

どのブロガーさんもサーバー移行にはひぃひぃされているようですし、実際私も慣れない作業と単語に脳みそキャパオーバーしていたので、アクセス数が少ない今にやっておいて良かったかなと思っています。

サーバー移行してからの表示速度

WordPress サーバー 移行 変更 ロリポップ エックスサーバー DNS テーマ STORK SANGO 理由 速度 表示 スピード テスト

ちなみに、旧サーバーのロリポップの時は表示速度は調べていなかったので当ブログでの比較はできないのですが、サーバー移行完了してテーマはまだSTORKのままにしていた時の表示速度は、モバイルで60前後だったような気がします(曖昧ですみません)。

PCではもうちょっとスコアが良かったかな?という感じです。

SANGOに変更後の速度スコア結果は後述。

STORKからSANGOに乗り換えた理由

WordPress サーバー 移行 変更 ロリポップ エックスサーバー DNS テーマ STORK SANGO 理由 速度 表示 スピード テスト

ブログを始めたばかりの時デザインはSTORKが良いと決めていました。

やっぱりあのシンプルさと万人受けする違和感のないデザイン、初心者でもカスタマイズがしやすい、なのにカスタマイズには時間を取られない。そもそもそんなにカスタマイズしなくてもすでに好みのデザインに出来上がってる。良いところばっかやん。

…と言いたいところですが、みなさんご存知の通り、ページ表示速度が如何せん遅い。

私の場合サーバーがロリポップでしたので、そういう情報を知って実際に自分のサイトで確認してみたら、確かに遅い…重い…。
実感したら無視できなくなりました。
そして良いテーマはないか模索していてたどり着いたのがこのSANGOです。

有料テーマならではの機能の充実

WordPress サーバー 移行 変更 ロリポップ エックスサーバー DNS テーマ STORK SANGO 理由 速度 表示 スピード テスト

無料のsimplicity2なども検討していましたが、やはり有料テーマの方が機能も充実していて分かりやすく自分には合っていると感じました。

価格はSTORKとほぼ同じでしたがSTORKは1回の購入で1つのドメインでしか使えないので、そういう縛りがないSANGOはマテリアルデザインやカスタマイズのしやすさ含め大変魅力的でした。

目に優しい、サルどころかミジンコでもわかる、ユーザビリティ良し、デザイン良し、サルワカさんが心配になるくらい親切にサポートしていらっしゃる、即決購入でした。

SANGOにテーマ変更してからの表示速度

使用したツールはPageSpeed Insightsです。

現在も改善点はちょくちょくあってモバイルの速度スコアはまちまちなのですが、PCの速度スコアが劇的に変わりました。
オレンジがモバイル、グリーンがPCです。

PCの速度スコアがエグいw

ブラウザキャッシュクリアや不要な画像などのファイル削除を行ったら十分な高得点が出ました。

Responsive Lightboxを導入しているので多少重くなってしまうのは致し方ないですが、やはりモバイルの速度スコアはもどかしいところです。
けれどSTORKではそうそう叩き出せない数字かと思います!

中には他テーマでは順調なのにSTORKだけが10〜20点しかスコアが出ない人もいたとかなんとか…。

WP Fastest Cacheという絶賛されているプラグイン(※)を導入してカスタマイズ後や上手く表示されない時にキャッシュクリアを実行すると以下のような高得点が出ました。
※SANGOはキャッシュ系プラグインを推奨していません。あまり相性が良くないらしいので導入される方は自己責任の上で行ってください。

モバイルがギリギリ80点台出るようになったので大方満足ですが、現在やこれからはPCよりもモバイルからのアクセスがほとんどらしいので、定期メンテで調整していきます。

今後の運営はモバイルのユーザビリティを常に意識していきたいですね。
表示速度と操作、目に優しいって本当大事だな…!

MEMO
私の場合「改善できる項目」にFont AwesomeやSANGO親テーマなどのファイルがあるのですが、親テーマはともかくFont AwesomeはSANGOでも使われているツールなので、もしこれらの項目が表示されていた場合でもこれといった支障がない限りはスルーでも良いかと思われます。

おわりに

WordPress サーバー 移行 変更 ロリポップ エックスサーバー DNS テーマ STORK SANGO 理由 速度 表示 スピード テスト

ということで、ブログのサーバー移行&テーマ変更のお知らせとその備忘録でした。

大体のことはいろんなブロガーさんやエンジニアさんが情報を公開していますが調べても情報がないものもあったりするかと思いますので、何かの参考になれれば幸いです。
それでは(*´ω`*)ノ

p.s
STORKで使用していた旧ドメイン(kishidayuri.com)はせっかくなのでシナリオなどの業務用の岸田ゆり個人サイトを新たに立ち上げてそちらに使用しようと思います(当ブログはメディアブログに近いです)。速度が遅いとはいえ素晴らしいテーマですからね。もったいなさすぎるのでフル活用します!現在構築中なので公開でき次第こちらでもお知らせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です